2007年05月11日

FA杯決勝の前哨戦はスコアレスドロー

9日、プレミアリーグ第34節延期分の
チェルシーvsマンチェスター・ユナイテッドの
対戦が行われ、0−0のスコアレスドローに終わった。
両チーム主力選手を休ませ、
若手中心で臨んだ一戦は、前後半通じてホームの
チェルシーが押し込む展開が続いたが、
運に見放されたこともあり最後までゴールを
奪うことができなかった。
一方のマン・Uはメンバーを入れ替えたことによる
連携関係が否めず、
全くと言っていい程チャンスを作ることが出来ないまま、
試合は終了を迎えた。

試合後、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は
「4月15日に試合が出来なかったことが残念だよ。
プレミアリーグは世界最高のリーグであるし、
FA杯決勝と同じカード、
チェルシーvsマンチェスター・ユナイテッドともなれば
今日のようなつまらない試合にはならないはずだからね。
今日の試合は世界中のフットボールファンが
テレビの前で観戦していたはずだが、
彼らも途中で飽きてしまったのではと思う。」とコメント。
プレミアリーグ屈指の好カードが
退屈な展開となってしまったことを嘆いた。

また、チェルシーは19日FA杯決勝で再び
マンチェスター・ユナイテッドと対戦するが、
そのことについては
「我々は常に決勝にたどり着きたいと思っていたよ。
トッテナムなど強いチームばかりを倒してここまで来た。
もし優勝できれば、イングランド内のあらゆる強豪に
勝ったと言うことができる。」と語った。


出場選手

GK 23 クディチーニ
DF 19 ディアッラ(88分 33 モライス)
   20 フェレイラ
   26 テリー
   18 ブリッジ
MF  4 マケレレ
    5 エッシェン
   12 ミケル(46分 10 J・コール)
FW 24 ライト=フィリップス
   21 カルー
   49 シンクレア(54分 47 サハル)

SUB GK 40 イラリオ
    DF 14 ジェレミ

警告 21分 ミケル
   51分 ディアッラ
   56分 エッシェン
posted by 青いイナヅマ at 00:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。