2007年05月15日

チェルシーがホーム無敗記録達成!!

13日に行われたプレミアリーグ最終節、
チェルシーvsエバートンの試合は
1−1の引き分けに終わった。
試合は0−0のまま折り返した後半5分に
ヴォーンのゴールでエバートンが先制するが、
ホームの無敗記録がかかっているチェルシーも反撃。
後半12分にFWディディエ・ドログバの
今季20点目のゴールが決まり同点。
その後は互いに得点を奪うことは出来ず
1−1で幕を閉じた。
これでホームのでの無敗記録を63に伸ばしたチェルシーは、
リバプールの持つリーグ記録に並んだ。

試合後、ジョゼ・モウリーニョ監督は
記録達成について次のように語った。
同監督は「本当に嬉しく思っている。
リバプールの偉大な記録と並ぶことができたのは
名誉なことだからね。
ホームで強い文化を我々は今後も
キープしていなければならない。」とコメント。
プレミアリーグ3連覇の夢こそ打ち砕かれたが、
偉大な記録を達成したことに喜びのコメントを残した。


出場選手

GK  1 ツェフ
DF 20 フェレイラ
    9 ボラルーズ
   26 テリー
   18 ブリッジ(89分 51 ハッチンソン)
MF 12 ミケル(74分 33 モライス)
   10 J・コール(70分 47 サハル)
    8 ランパード
FW 24 ライト=フィリップス
   11 ドログバ
   21 カルー

SUB GK 40 イラリオ
    MF 50 サウヤー

得点 57分 ドログバ

警告 44分 ブリッジ
   68分 J・コール 
posted by 青いイナヅマ at 00:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。