2007年05月22日

ドログバがFA杯決勝前に名演説

コートジボアール代表のFWディディエ・ドログバは、
イングランド・FAカップ決勝の試合開始前に
チームの士気を鼓舞する名演説を行っていたようだ。

現地時間19日に行われた決勝で、
延長戦の末にマンチェスターUを破ったチェルシー。
決勝ゴールを決めたドログバは、
チームの結束にも一役買っていたようだ。

MFフランク・ランパードは、
「ディディエは、試合前にみんなを呼び寄せて円陣を組ませ、
話し始めたんだ。
とてもすばらしいスピーチだったよ。」と証言。
「彼は、『俺は不安だ。みんなも不安に感じているだろう。
俺たちは皆、同じ気持ちだ。
でも、俺たちはこれから戦いに向かう。
そして、お互いのために全力を尽くす。
これだけは確かだ。』と短く言ったんだ。」と、
その内容を明かした。

そう言ったあとドログバは選手ひとり一人の目を見つめ、
最後に肩などを叩きながら、
決戦へ臨むチームメイトを勇気付けたという。
「何も言わずに呼び集められたので、
彼が何をするのかまったく分からなかった。」とランパード。
「あの円陣は、僕達にとって色々な意味でよかったよ。」と
ドログバに感謝していた。
posted by 青いイナヅマ at 23:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。