2007年05月31日

アブラモビッチ、資金の出し惜しみはせず

チェルシーの会長を務めるロマン・アブラモビッチ氏が
イングランドのメディアから発せられた噂を一蹴している。
今週の報道では、同氏が財布の紐をきつく締めようとしており、
今までのような資金乱用は見られないのではないかとしている。
これに対し、アブラモビッチ氏は
「まったくバカなことを言うもんだ。
これまでと何も変わっていない。
もちろん私とチェルシーの関係も変わっていないし、
変えたいとも思わないよ。」と、
出回っている報道を否定した。
なお、同氏がチェルシーを買収した2003年以降、
移籍に使った費用は5億ポンド(約1200億円)とされており、
昨夏にはイングランド史上最高額となる
3000万ポンド(約72億円)で
ウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコを獲得していた。
posted by 青いイナヅマ at 00:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。