2007年01月30日

FA杯5回戦組み合わせ決定

29日、FA杯5回戦の組み合わせ抽選が行われ、
全8カードが決定した。
プレミアリーグ(1部)同士の対戦となったのは、
マンチェスター・ユナイテッドvsレディング、
フルハムvsトッテナムの2試合の他、
28日に行われた4回戦で1−1のドローとなり
再試合が行われるアーセナルvsボルトン戦の勝者も
5回戦で同じく1部のブラックバーンと
対戦することになった。
チェルシーは、下部相当ながら
ブラックプールとノーリッジの勝者と対戦する。
FA杯5回戦は2月17日(土)、18日(日)に
開催される。
組み合わせ抽選結果は以下の通り。


マンチェスター・ユナイテッド vs レディング

フルハム vs トッテナム

アーセナル   vs ブラックバーン
or ボルトン

チェルシー vs ブラックプール
            or ノーリッジ

プレストン vs マンチェスター・シティ

ブリストル     vs WBA
or ミドルズブラ

ワトフォード vs イプスウィッチ

プリマス vs ダービー
posted by 青いイナヅマ at 22:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モウリーニョ監督「2010年まで続ける」

現地時間28日、ジョセ・モウリーニョ監督が、
今季限りで同クラブを去るとも報じられる
自身の去就についてコメントした。

この日行なわれたFAカップ4回戦の
ノッティンガム・フォレスト(3部相当)戦に
3対0と快勝したチェルシー。
試合前、英『BBC』のインタビューに応じた
モウリーニョ監督は
「私がここに残ると確信を持つまでもない。
契約は2010年まであり、それが重要なんだよ。
私は今日も監督で、今季が終わるまで監督だ。
そして2010年が終わるまで
監督であり続けると信じている。」と語った。

「もし私が読んだ記事を信じるなら、
私の後任には11人の候補がいるらしい。
だが、そんなものは私に何の影響も及ぼさないがね。
私はただ、自分のできる最高の仕事を
うまくこなしたいだけだ。
選手たちも同じように望み、
同様のモチベーションを感じていると確信している。」
とも話したモウリーニョ監督。
「我々はみな、同じ目標に向かい、
同じチームのなかに生きている。」と続け、
一丸となってチャンピオンズリーグ、
プレミアリーグ、カーリングカップ(リーグカップ)、
FAカップの四冠制覇を目指していると語った。

さらに、アブラモビッチ会長との関係についても
言及した同監督は、
「私が言えることは、100%をもって、
このクラブにいるすべての人間が
勝利を求めているということだ。
それは最も重要なことで、
記事に書かれているように
チームが同じ方向を向いていないというのは、
まったくもって事実とは異なる。」とコメントした。
posted by 青いイナヅマ at 00:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モウリーニョ監督「補強はない」

ジョゼ・モウリーニョ監督が、
冬の移籍市場で新たに選手を獲得する
方針がないと語っている。
モウリーニョ監督は「私が獲得したいと
考えている選手はDFジョン・テリー、
GKペトル・チェフ、MFアリエン・ロッベン、
MFジョー・コールだ。
私はシーズンの終盤にジョー・コールが
試合に出場できることを知っているし、
テリーは1月31日の試合(ブラックバーン戦)、
そしてロッベンは2月の3週か4週頃に
復帰することができる。
今あげた選手達は市場に出回っているどの選手よりも、
私が欲しいプレーヤーだ。」とコメントし、
チェルシーの現有戦力で、
シーズンを乗り切ると明言した。
posted by 青いイナヅマ at 00:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

ドログバがシェフチェンコを批判

コートジボアール代表FWディディエ・ドログバが、
チームメイトのウクライナ代表FW
アンドリー・シェフチェンコを批判している。
シェフチェンコは今季開幕前にミランから移籍してきたが、
思うようなプレーができていない。
ドログバは「彼にはともにゴールを奪おうという
意思が感じられない。
おそらく、獲得に要した金額をゴール数で
正当化しようと思っているんだろう。
俺は彼と役割を分担したいし、
彼の動きを理解するように努めているつもりだ。
でも、彼はそうじゃない。非常に残念なことだね。」と、
シェフチェンコのプレーに苦言を呈した。
ジョゼ・モウリーニョ監督とフロントの対立など、
周囲が騒がしくなっているチェルシーに
新たな火種が加わったようだ。
posted by 青いイナヅマ at 22:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

モウリーニョ、4冠に自信

ジョゼ・モウリーニョ監督率いるチェルシーは
現在、プレミアリーグ、FA杯、カーリング杯、
CLと4つの大尉会で優勝を狙える位置にいる。
多くの試合をこなさなければならないチームについて、
モウリーニョ監督は、「我々は4つの大会を
戦っているが、まだ何も獲得してはいないんだ。
今、チームは集中し続ける必要がある。
自分の能力を信じてプレーを続けなければならないんだ。
そうすることで、タイトルに近づくことになる。」
とコメント。タイトル獲得に自信を見せた。
チェルシーは28日、FA杯ベスト16で
ノッティンガム・フォレストをホームに迎える予定だ。
posted by 青いイナヅマ at 00:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アシュリー・コール「チェルシーの雰囲気はいい」

現在、ジョゼ・モウリーニョ監督と
オーナーのロマン・アブラモビッチ氏の
確執が盛んに報じられ、
監督の更迭も噂されているが、
イングランド代表DFアシュリー・コールは
チームの雰囲気はいいと語っている。
同選手は、「チームの雰囲気はいいよ。
僕はチームメイトが新聞報道について
真面目に考えているとは思わない。
勝点をピッチの上で得るのは僕たち選手だ。
ほとんどの選手は報道を信じていないはずだ。
モウリーニョはチェルシーの監督だし、
ゲームに勝ち続けることが目標だ。
そして、僕ら選手はその力になれる。
うちはリバプールに敗れたが、
首位ユナイテッドもアーセナルに敗れたので
勝点9差をつけられると思ったかもしれないけれど、
まだ6差でよかったよ。」と内紛報道を一蹴した。
posted by 青いイナヅマ at 00:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドログバ「チームのトップがまとまっていない」

コートジボアール代表のFWディディエ・ドログバは、
チーム首脳陣の問題がプレミアリーグの成績に
悪影響をもたらしていると心配している。
ジョゼ・モウリーニョ監督とクラブの確執や、
去就の問題が話題に上る騒がしい状況について
同選手は、「最近の結果(5試合で1勝3分1敗)を
みればわかることだ。
フロントと監督が同じ目的をもっていなければ、
選手のパフォーマンスに影響が出てしまう。
首位マンチェスター・ユナイテッドとの勝点差が6と
開いており簡単に乗り切れる状況じゃないんだ。
この問題は俺たち選手が解決できるものじゃない。」
と語り、プレーに集中できる環境を求めた。
posted by 青いイナヅマ at 00:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

ドログバが国連開発計画の親善大使に

コートジボアール代表のFWディディエ・ドログバが
24日、国連開発計画(UNDP)の
親善大使に任命された。
国連開発計画とは、国連システムの
グローバルな開発ネットワークとして、
人々のよりよい暮らしを支援する団体。
アフリカ西部コートジボワール出身のドログバは、
世界中の貧困撲滅に向けた活動をすることになっている。
同時に、早くも新たな役割に気合十分といった様子である。
サッカー界では、ロナウドやジネディーヌ・ジダンといった
大物選手がUNDP親善大使として活躍している。
posted by 青いイナヅマ at 23:05| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

テリー、まもなく契約更新!

チェルシーの主将を務めるイングランド代表
DFジョン・テリー(26)が
クラブとの契約を更新する模様だ。
現地報道によれば、
週給15万ポンド(約3500万円)の契約に
サインすることになるという。
同クラブの指揮官、ジョゼ・モウリーニョ監督は
「ジョンは新しい契約書にほぼサインしている状態だ。
いずれにしても数日中に決定するだろう。
彼は残りのキャリアで(私以外の)
他の監督のもとでプレーすることは難しい。
なぜなら、私の哲学を彼は完全に理解してくれるからだ。
私は一切不安がないんだ。」とコメント。
チームの大黒柱にこれ以上ない信頼を寄せており、
愛弟子を手放すつもりは微塵もない様子だ。
posted by 青いイナヅマ at 23:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マケレレ「チェルシーはスーパーな集団だ」

12日に行なわれたカーリング杯準決勝1stレグで、
4部のウィコムを相手にまさかの1−1のドローで
試合を終えたチェルシーが23日、2ndレグを迎える。
この一戦を前に、MFジョン・オビ・ミケルは
「僕達は失望するような試合をしてしまった。
でも、精神的にはまだよい状態にあるし、
チームの皆は自分達の戦い方を信じている。」
と意気込みを語った。
また、MFクロード・マケレレは、
「チームが難しい時期を迎えているのは事実だ。
でも、そこまで深刻な事態ではない。
それにもうじき負傷した選手が帰ってくるし、
タイトルに向けて最後まで戦いぬくつもりだ。
ドレッシングルームの雰囲気もよいし、
チェルシーはスーパーな集団だから大丈夫さ。」
と自信のコメント。
最近はチーム不和の噂が絶えないチェルシーだが、
マケレレはチーム一丸となっていることを
改めて強調している。
posted by 青いイナヅマ at 01:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。